まつ毛育毛剤のルミガン

まつ毛の育毛剤にルミガンという薬があります。
一体どんな風に効くのでしょうか。また、どういう風に使うのでしょうか。
参考サイト:ルミガンの通販

【まつ毛の育毛とはどういうものか】

髪の育毛は雑誌やコマーシャル、その他の広告などでよく目にし、耳にします。
ですから、だいたいどういうことをするのか、どんな方法があるのかは ある程度 想像がつきます。
でも、まつ毛の育毛ってどうするのでしょうか。自分の周りをみても まつ毛の育毛に真剣に向き合っている人はそういないように思います。まつ毛の育毛とはどういうものなのでしょうか。

一般的にはまつ毛を塗り薬で長く、太く、濃くすることをいいます。
特に女性にとって、まつ毛は顔の印象をも変えてしまうくらい重要なものです。
本来は目を保護するためにあるまつ毛ですが、まつ毛が長く、濃く、太かったら、目力さえ変わりますし、何よりもまつ毛が魅力的な女性は、同性としても憧れとなります。まつ毛に自信のない人は、まつ毛の育毛という手立てを考る傾向にあります。

【まつ毛の育毛剤、ルミガン】

まつ毛の育毛剤として「ルミガン」という薬品があります。ルミガンは比較的、知名度の高いまつ毛の育毛剤です。どんな薬なのかもう少し詳しく調べてみました。

米国にあるFDAは、日本でいう厚生労働省のようなところですがそのFDAが承認している薬がビマトプロスト点眼液で、これは元々緑内障治療の為の点眼薬でした。まつ毛の育毛剤としては 点眼せず、一日一滴 寝る前につける(塗る)という方法をとります。ルミガンは日本製ビマトプロスト点眼液といえます。

【ルミガン点眼薬のはたらき】

まずルミガンは緑内障の治療のたまに開発された点眼薬なので、一般の薬局などでは販売せれていません。まつ毛の育毛で悩んでいたら まずは病院で医師に相談し、診断の結果 必要であればまつ毛の育毛剤、ルミガンを処方してもらうという方法をおすすめします。

もちろん、その後も医師の診断を定期的に受診し 様子をみながらメイクなどで少なくなったまつ毛の育毛に努めることになります。確かに個人輸入などの方法をとると、個人で安価に取り寄せることもできなくはありませんがやはりリスクが伴うので 医師の診断を受けてからまつ毛の育毛剤として ルミガン点眼薬を使用してみることをおすすめします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ