まつ毛の育毛に緑内障用の目薬

まつ毛が薄くなったり、抜け落ちていたりして 顔つきまで今までとどこか違うと思い始めたら気になって仕方がありません。女性なら、まだマスカラやつけまつ毛でその場をしのげてもやはり自分のまつ毛を元のように しっかりと濃く長く太く戻したいです。
まつ毛の育毛によいものはないのでしょうか。

【まつ毛のはたらき】

まつ毛は長く太く濃く生えていると それだけで目がぱっちりと見えてアイラインを引いているのかと疑われるほどです。女性にしてみれば羨ましいまつ毛ですね。でも、見た目のことよりも 本来まつ毛は目を保護するために生えています。まつ毛が少なくなり まつ毛本来の働きをしなくなると大変です。

【まつ毛にエクステしてみました】

つけまつ毛もマスカラも メイクをした時の一時のものなので、メイクを取ってしまうと まつ毛の抜け落ちた、怖い顔の女性に元通りです。それでは、と まつ毛にエクステをしてみましたが、元々肌が強くない私には目の周りの、特に皮膚が薄くて敏感なところに エクステで皮膚に刺激を与えることは 良い結果は生まれませんでした。

結局、目の周りの皮膚がただれ、エクステどころか メイクもできずに つけまつ毛も、マスカラもできない毎日を送ることになったのです。皮膚の炎症で済んだからよかったものの、結膜炎や眼球を傷めてしまうようなことになっていたら大変でした。おしゃれで時々取り入れてみる分には問題ないと思いますが、余り負荷の欠けることは避けたほうがよいと考えられます。

【まつ毛の育毛に緑内障の目薬?】

まつ毛の育毛に 緑内障の目薬を用いることがあります。
とはいえ、緑内障患者に処方された目薬を使うのではなく まつ毛の育毛用として作られた、元は緑内障用の目薬だったものを使うということです。

商品名はルミガンといいます。
緑内障を治療中の患者が副作用の一つとして まつ毛が太く、濃く、長くなることがわかり まつ毛の育毛として見直されることとなったわけです。この方法は、オシャレの一つとして 美容に使われることがほとんどのようですが別の病気の治療中に何だかの事情から 髪がなくなったり、まつ毛が抜け落ちたりして なくなってしまった人にも使われます。薬品は外国から個人輸入として購入するこもできますが、やはり専門病院の専門知識を持った医師のもとで、まつ毛の育毛に取り掛かることが賢明です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ