体臭の原因と対策

体臭は できればないにこしたことはありませんが、生きている限りそれは無理なことです。
でも、体臭が気にならない人もいれば、体臭がきつい人もいます。この差は何なのでしょうか。
体臭が気にならない人は 体臭を消す方法を知っているのでしょうか。

【体臭と食べ物の関係】

体臭はその人の体から臭うにおいです。その人の体がどんなものでできているか、つまりどんなものを好んで食べているかによって 体臭も違ってくると考えられます。そこで、体臭がきつくなる食べ物を調べてみました。

やはり刺激のあるもの、例えば唐辛子に関するもの、キムチのようなもの、一般的にいう刺激物といわれるものは 体臭をきつくすると言われています。合わせて口臭も臭くなります。他には、肉、魚を過度に摂取すると体臭がきつくなります。昔から欧米人に比べて 日本人の体臭が臭わないのは、食生活の違いであることは予想がつきます。でも、今、日本人の食生活も欧米化してきているので 体臭もきつくなるのは理にかなった話です。菜食主義の人の体臭はにおわないことも、このことに関係しているのです。肉類中心の食生活は、汗に含まれる脂が変わるので体臭がきつくなると言われています。

【体臭とその他の関係】

体臭が臭う原因は食べ物以外にも多くあります。
体臭を消してほしい、と思う人の条件に「たばこを吸う人」という例が挙げられます。たばこを吸う人は口臭だけでなく、洋服、髪、皮膚にもたばこのにおいが染み付く可能性があります。その他には歯磨きにも原因があります。口臭と体臭とは違うように思われがちですが、その人の吐く息はからだ全部を覆い、近寄っただけで消してほしいと思うような体臭が立ち込めてきます。参考サイト:体臭を消す方法

【体臭を消す方法】

体臭を消す方法は体臭を出している原因をなくせばよいのです。まずは食生活を肉類中心の生活を止めて、野菜を摂るように心がけること。特に緑色の野菜は腸内環境を良くするので摂るようにしましょう。昔から日本人が食べていた日本食、和食に注目して食生活を改善してみるとよいでしょう。

次にたばこ。喫煙するか否かは個人の自由ですが、体臭を消したいと思うならば たばこはやめましょう。口の中も歯垢が残ると、その臭さは耐えがたいものです。歯医者さんに定期健診などをしてもらい、チェックしてみることも体臭を消す方法のひとつだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ