赤ちゃんの寝ぐずりについて考える

赤ちゃんが自分の傍にいることで、自分自身の人生が大きく変化したことは間違いありません。
喜び、笑い、驚き、沢山の幸せを知ることができますが、今までに経験したことのない辛いこともあります。
そのひとつに赤ちゃんの寝ぐずりがあります。

【赤ちゃんはなぜ寝ぐずるのか】

赤ちゃんの寝ぐずりで こちら他の方が泣きたくなった事は、ママになれば誰でも一度くらいは経験したことがあるでしょう。
赤ちゃんはなぜ寝ぐずるのでしょうか。対策はないものでしょうか。答えは残念ながら「わかりません。」
原因や対策がわかれば「赤ちゃんの寝ぐずり」というママの悩みが解決しているはずです。

【赤ちゃんの寝ぐずりの原因と対策を考える】

それでも長い時間の流れの中で 永久に存在する「お母さん」達が経験してきた様々な子育ての中から赤ちゃんが寝ぐずりを起こす理由や原因の予測が ある程度たてられることは事実です。新米ママ達は 言い伝えられている赤ちゃんの寝ぐずりの原因を我が子にあてはめて考えながら子育てしていると ある程度、赤ちゃんの寝ぐずりの原因もパターン化されていることに気づくと思います。

また医学も日進月歩で進んでいます。今までには解明できなかったこともわかってくるのが医学です。
新しい情報と今までの言い伝えとを自分なりに消化しながら赤ちゃんの寝ぐずりの原因を考えると 何か気付くことがあるはずです。

【赤ちゃんも辛いはず】

赤ちゃんが寝ぐずって、いつまでも泣いたり、ぐずぐずしたりすると ママやパパを始め、周囲の大人たちは辛くなります。
赤ちゃんの寝ぐずりがかなりの頻度で何日も続くと どこかへ逃げだしたくなる、そんな気持ちになったことはどのママもパパもあるはずです。でも、きっと赤ちゃんの辛いはず。

自分の体のしんどさ、苦しさ、うまく眠れない辛さを 伝えたくても伝えられない。いえ、それどころか、なぜ自分がこんなに辛いのかさえ わからないかもしれません。寝たいのに寝れない。辛いのは赤ちゃんも同じでしょう。もし、そんな風に考えることができたら 赤ちゃんが寝ぐずり始めても今までと少し違う感情で向き合えるかもしれません。私たち大人も いつも良い状態の時ばかりではありません。

ちょっとした気温や湿度、一日の生活の送り方によっても寝付きが悪い夜はあります。赤ちゃんの寝ぐずりの原因や対策もきっと同じことなのではないでしょうか。参考サイト:寝ぐずり.net

サブコンテンツ

このページの先頭へ